多重債務者でも借りられ即日融資が可能な岡山県の消費者金融

消費者金融やクレジットカードなどいくつかの貸金業者からお金を借りていることを多重債務といい、そのために返済に追われている人がいます。

消費者金融は貸金業法の改正で利息の上限が定められ、以前のように高い利息が付けられるということはなくなったとはいえキャッシングをすると必ず利息が付いてきて、しかも少額の借り入れをするほど、利息は高くなるので、少額のお金を複数の所で借り入れをすればそれぞれに高い利息が付くために返済が困難になってきます。

そのため少額の借り入れを複数の業者からするよりは、ひとつにまとめて借り入れをする方が利息も低くなり、返済日がひと月に一日でよく、残金も把握しやすいなどのメリットがあります。

また複数の業者で借り入れをしていると、もしまたほかの業者で借り入れをしたいと思っても審査に通らない可能性が高くなります。

審査では他社での借り入れ状況なども調査されるので、他社でも借りているかどうか、その返済はスムーズに行われているか、などということが分かります。

そこで他社で返済が滞っていなければ良いのですが、それでもまた借り入れが増えることによって返済が困難になってくるのではないかと考えられる場合は、そのような人に融資をすることができないので審査には通らない可能性が高くなるのです。

しかしその場合どの業者も無理ということはなく、中小の業者なら多重債務者でも融資が可能な所もあるのです。

例えば岡山県の場合ですが、中小の消費者金融で、パートでもアルバイトでも定期的な収入があり、申し込み時点に他社で返済の遅延などがない場合で、その収入と返済額が釣り合う範囲の額までなら融資が可能という所があります。

岡山県にもたくさんの消費者金融がありますが、審査が厳しいところが多くある中で、多重債務や債務整理歴がある人でも審査に通過して融資を受けることができ、さらに貸金業の登録せず貸金業法に従わない闇金といわれる業者ではなく、きちんと貸金業として登録された正規の消費者金融です。

webで24時間いつでも申し込みができ、最短45分で審査が終わり、即日融資も可能な「アロー」や、株式会社K・ライズホールディングが運営し、50万円まで借り入れが可能な「いつも」、最短10分で審査ができる「セントラル」などがあります。

ただ貸金業法では借入限度額が年収の3分の1までと決められているので、他社ですでに年収の3分の1に近い借り入れをしている場合は更なる融資を受ける可能性は低くなります。

コメント